高天原3丁目

「日本人の気概」をテーマにしました。日本人の心を子供達に伝える事は今を生きる僕たちの使命だと考えます。コピペ非常に多いです。?ご了承下さいませ。

日本人の精神性

戦前の日本は現在の都市部の生活からは想像出来ないほど、共同体意識が強かった。

  引越しなどの移動が現在ほど多くなかった戦前の日本は、代々その土地に住み、血縁地縁で深く結びついた社会だった。誰もが郷土に対する強い意識をもち、国際的にもトップクラスの教育によって、これまで先人が築いてきた日本の歴史を知ったいた。最も近親である父母妻子、それを拡大した郷土、さらには郷土を内包する国、これらすべてを象徴する天皇

  彼ら戦前の日本人に共通してみられるのは、この家族同様に国を認識する高い公共性と、先人から受け継いできた日本を次世代へと受け継いだ使命感だ。

  今を生きる私達はこの精神性を受け継がねばならぬ。この精神性を見失えば2500年以上も続いた国の根幹が揺らぐ。

  精神性を受け継ぐ為には真実を学び日本の日本人の道を知り歩まねばならない。

  先の大戦で我が国は初めて戦争に負け、強すぎたためにGHQより自虐史観とプロパガンダを植え付けられた。ただ、我が日本国民には、それを撥ねつける潜在能力が備わっている。

  今はネットの時代だ。マスメディアが流す情報で腑に落ちぬ事があれば調べる事ができる。

 

日本人の精神性を理解できれば日本国は永遠に続くと確信する。

広告を非表示にする